奈良グループ

奈良グループ

<P>奈良県に関する情報をチマチマ集めていくグループです。</P><P>奈良検定テキストの内容を網羅できればとコッソリヒッソリ目論んでるのですが、いつになることやら。</P>

藤原広嗣

藤原四子の一人、藤原宇合(うまかい)の子。 藤原四子の死亡後に政権を握った橘諸兄と対立し、738年、大宰府(九州)に左遷される。 740年、橘諸兄の政治顧問であった吉備真備?・...

淡海三船

(おうみ-の-みふね) 722-785 奈良時代の学者・文人 大友皇子のひ孫。文章博士や大学頭などを歴任するなど学問に優れ、特に漢学に秀でていた。石上宅嗣と共に、当時を代表...

懐風藻

(かいふうそう) 751年に成立した、現存最古の漢詩集。『万葉集』と共に奈良時代を代表する文学作品。 撰者は淡海三船とも伝えられるが、不明。 飛鳥・奈良時代を代表する...

和気清麻呂

(わけの-きよまろ) 奈良時代末期~平安初期にかけて活躍した豪族。733-799。 「宇佐八幡宮神託事件」では、皇位につこうとした道鏡の野望を、姉の広虫(ひろむし)と共に阻止...

その他のキーワード

あ か ■ 『経国集』(けいこくしゅう) 827年に成立した、平安前期の勅撰漢詩集。嵯峨天皇や空海らの詩が収められている。一部に奈良時代の詩もあり、その代表作者とし...

石上宅嗣

(いそのかみ-の-やかつぐ) 729-781 奈良時代の官人・文人 大伴家持らと共に藤原仲麻呂の排斥を企て、失敗。一旦は失脚するも、後に復官。 称徳天皇の死後、藤原永手・藤...

藤原四子

藤原不比等の4人の息子の総称。 武智麻呂、房前、宇合、麻呂の4人 ■ 長男・武智麻呂 (「むちまろ」) 藤原氏四家の一、「南家」の祖。 南家出身の代表的な人物……藤...

藤原百川

(ふじわらの-ももかわ) 藤原四子の一・藤原宇合の子。娘は後に桓武天皇夫人。 藤原氏の勢力回復に尽力した。 称徳天皇没の770年、当時強大な勢力を持っていた道鏡を政界...

最古

オモシロまとめシリーズ ■ 建造物 芸亭 / 日本最古の図書館 松尾寺? / 最古の厄除観音の霊場 法起寺? / 現存最古の三重塔 大神神社? / 日本最古の神社とされる...

芸亭

(うんてい) 石上宅嗣が自宅(阿閦寺(あしゅく-じ))の敷地内に作った、私設の書庫。これを一般にも開放したことから、日本における図書館の起こりであり、日本で最初・...