歴代天皇一覧

歴代天皇一覧

神武天皇~桓武天皇の流れ。年代は在位期間


1. 神武天皇

2. 綏靖天皇

(すいぜい-)

3. 安寧天皇

4. 懿徳天皇

(いとく-)

5. 孝昭天皇

6. 孝安天皇

7. 孝霊天皇

(こうれい-)

8. 孝元天皇

9. 開化天皇

10. 崇神天皇

(すじん-)

11. 垂仁天皇

皇后は日葉酢姫命(関連:日葉酢姫命陵

12. 景行天皇

13. 成務天皇

14. 仲哀天皇

(ちゅうあい-)


――――以上、実在が疑問視されている天皇


――――以下、実在していたと考えられている天皇


15. 応神天皇

日本で二番目の大きさである誉田山古墳(大阪)が陵墓に治定されている

16. 仁徳天皇

日本最大の大仙陵古墳(大阪)が陵墓に治定されている(=仁徳天皇陵)

17. 履中天皇

18. 反正天皇

19. 允恭天皇

(いんぎょう-)

20. 安康天皇

(あんこう-)陵墓は奈良市にある菅原伏見西陵。第二阪奈宝来ランプの左手側

21. 雄略天皇

22. 清寧天皇

(せいねい-)

23. 顕宗天皇

(けんそう-)

24. 仁賢天皇

(にんけん-)

25. 武烈天皇

(ぶれつ-)

26. 継体天皇

507~531

27. 安閑天皇

531~535

28. 宣化天皇

535~539

29. 欽明天皇

539~571

30. 敏達天皇

(びたつ-)572-585

31. 用明天皇

585~587。聖徳太子の父。587年、物部氏失脚

32. 崇峻天皇

587~592

33. 推古天皇

592~628。聖徳太子を重用。冠位十二階。十七条憲法。『国記』、『天皇記』。初の遣隋使、犬上御田鍬

34. 舒明天皇

629~641

35. 皇極天皇

642~645。後に重祚し、第37代斉明天皇となる。乙巳の変で失脚

36. 孝徳天皇

645~654。日本で最初の年号「大化」を定める

37. 斉明天皇

656~661。35代、皇極天皇の重祚

38. 天智天皇

668~671

39. 弘文天皇

(こうぶん-)671~672。大友皇子。近年になって天皇と認められた

40. 天武天皇

673~686

41. 持統天皇

690~697

42. 文武天皇

(もんむ-)697~707。天武天皇の子。大宝律令

43. 元明天皇

707~715。天智天皇の子。平城京遷都、奈良時代が始まる。古事記編纂を命じる。

44. 元正天皇

(げんしょう-)715~724

45. 聖武天皇

724~749。東大寺建立を命じる。正倉院宝物

46. 孝謙天皇

749~758。女帝。聖武天皇の子。後に重祚し、48代称徳天皇となる

47. 淳仁天皇

758~764

48. 称徳天皇

(しょうとく-)764~770。46代、孝謙天皇の重祚。道鏡藤原仲麻呂を重用

49. 光仁天皇(こうにん-)

770~781

50. 桓武天皇

781~806。平安京遷都、平安時代へ