鶯塚古墳

鶯塚古墳

(うぐいすづか-こふん)


若草山山頂にある前方後円墳。全長は107m。

一見しただけでは古墳とは分からないほど山頂に溶け込んでいる。

清少納言の『枕草子』に書かれている「うぐいすの陵(みささぎ)」は、この古墳であるとされている。